IPF
ランドクルーザー79

写真 / 小林岳夫
原稿 / 山本和彦
取材協力 / IPF https://www.ipf.co.jp/
 ■IPF
群馬県高崎市倉賀野町2656
TEL.027-346-3311 https://www.ipf.co.jp/
2016.03.22

PHOTO

ヘッドライト以外をフルに点灯させた状態です。バンパー内、グリル内、ボンネット上、ルーフ上にIPFのLEDランプを装着しています。

リアにはルーフ上にLEDライトバーとワーキングランプを装着しています。

ランプは612RJ(59,000円)で、グリルキット(29,800円)を使用しています。
 

ボンネット上にS-632(27,000円)を装着。オプションのシリコンガード(1,980円)でカバーしています。

バンパー内のランプはS-632(27,000円)を装着。 

ヘッドランプバルブもLEDで、341HLB(36,000円)を装着。ポジションもLEDで、501W(7,505円)を使用しています。

ルーフランプは、フロントに652RJを、サイドに621FJ(69,000円)を装着。

リアのルーフランプは横長のモデルは参考出品で、ワーキングランプは642WL-1(16,000円)を装着。
 

TJM XGS ゴールドサスペンションキットでリフトアップしたランドクルーザー79。フロントにはバンパーやルーフ、ボンネット、ヘッドライトにIPFのランプが使用されています。

ピックアップモデルのランドクルーザー79。荷台には自転車を積み、遊びに使っていることをうかがわせてくれます。

オーバーフェンダーは輸出モデル用を装着。

タイヤはヨコハマ・ジオランダーM/T+で、サイズはLT285/75R16。ホイールはジャオスのヴィクトロン トライブ 70でカラーはガンメタリック仕様。

サスペンションはジャオスが特別設定しているTJM XGS ゴールドサスペンションキット。リフトアップ量は、フロントが40~50mm、リアが55~65mm。スプリングやショックアブソーバー、ブッシュやUボルトなど、リフトアップに必要なパーツがセットとなっています。

リアのサスペンションも、TJM XGS ゴールドサスペンションキットを使用。ランドクルーザー76用、ランドクルーザー79用とそれぞれ用意しています。

リアバンパーはトレイル製。